伊東大貴【スキージャンプ】怪我を乗り越えた明るさと根性がすごい

    

今年は冬季オリンピックイヤーですね。今回も多くの競技にメダル獲得の期待がかかります。

今日は前回団体戦で銅メダルを獲得した、スキージャンプの伊東大貴選手について紹介していきたいと思います!

 

 

伊藤大貴選手プロフィール

 

名前    伊藤大貴 (いとう だいき)

 

出身    北海道下川町

 

誕生日  1985年12月27日(32歳)

 

血液型      О型

 

所属    雪印メガミルク

 

種目競技 スキージャンプ

 

伊東大貴選手は1985年に北海道の下川町で生まれました。

 

下川町は葛西紀明選手などの多くのスキージャンプ選手を輩出していることで有名です。

 

因みに伊東選手がスキージャンプを始めたきっかけは、

 

「地元にスキー台があったから」

 

だそうです。

 

ジョージ・マロリーの名言みたいでかっこいいですね(笑)

 

引用:雪印メグミルクHPより

スキージャンプの経歴・プレースタイル

 

伊東選手は小学生時代にスキージャンプを始めます。

 

元々はアルペンスキーをやっていたそうですが、スキージャンプに興味を持ち

 

両親には内緒でジャンプを始めたそうです。

 

またスキー以外にも野球もやっていたそうです。

 

中学時代には圧倒的な強さを誇っており、ラージヒルの公式試合に

 

歴代最年少の14歳14日で出場しました。

 

この快挙により、これ以降は中学生でもラージヒルの大会にエントリー

 

できるようになったのです。

 

親に内緒で始めた競技の歴史を変えてしまうとはすごいですね(笑)

 

 

社会人に進んだ後も結果を残しており、2005年に行われたワールドカップ

 

最終予選のフライングヒルでは当時19歳ながら日本人初の220m越え

 

を達成します。2007年の世界選手権では銅メダルを獲得。

 

そして2011年のワールドカップでは札幌大会で2度の優勝、フィンランド、

 

ノルウェーで1度ずつ優勝の計4勝を挙げ、シーズン個人総合成績で

 

自己最高の4位となるなどの活躍を見せました。

 

ソチオリンピックでは、スキージャンプの団体戦での銅メダル獲得に

 

貢献するなど、毎年コンスタントに結果を残しています!

 

 

伊東選手の性格

 

では伊東選手とはどのような方なのでしょうか?

 

調べてみると、常に笑顔で底抜けに明るいという性格だということが分かりました!

 

またユーモアに富んでおり、インタビューなどでもウィットの効いた発言が多く、

 

大会の表彰式では撮影の時間に自分の携帯で他の選手を撮影し、

 

観客から笑いを取っているそうです。

 

どうやら面白い方のようですね(笑)

 

平昌オリンピックでもそのユーモア溢れる発言に期待しましょう!

 

 

 

プライベートの情報。彼女は? 結婚は?

 

そんな伊東選手には彼女はいるのでしょうか?

 

調べてみると、伊東選手は既婚者でした!

 

2008年の2月に3歳年下の一般人女性と約1年間の交際を経て

 

結婚し、現在は息子さんと娘さんが1人ずつの4人家族です。

 

幸せな家庭を築かれているのでしょう!

 

 

 

 

ケガをしたのに、オリンピックに間に合った! そのすごさ

 

伊東選手は2度大きなケガに見舞われています。

 

1度目はソチオリンピック直前、2度目は平昌オリンピック前の昨年11月と

 

2度ともオリンピック目前にケガをしています。

 

前回は左ひざを痛めオリンピックではノーマルヒルを欠場。

 

強行出場した団体戦では銅メダル獲得に貢献しましたが、

 

着地後に倒れこんだり、フラワーセレモニーの際まともに歩けなくなるほど

 

症状が悪化しオリンピック後の海外遠征の参加を見送りました。

 

しかしケガを押しての出場で好成績を残すとは素晴らしい精神力ですね!

 

今回のケガは、ジャンプ後の転倒による右肩の脱臼だそうで

 

リハビリを重ね、今年に入り練習を再開したそうです。

 

今回のオリンピックでの復活を期待しましょう!

 

 

 

まとめ

 

まだ右肩のケガが心配ではありますが、前述の底なしの明るさで吹き飛ばし

 

くれることでしょう!前回大会のような気迫溢れるプレーで、

 

日本に再びメダルを持って帰ってくれることを期待して応援しましょう!

 

伊東選手の出場種目と時間帯は以下の通りです。

 

 

2月8日  21時30分(日本時間) 男子ノーマルヒル個人 予選

 

2月16日 21時30分(日本時間) 男子ラージヒル個人  予選

 

2月19日 21時30分(日本時間) 男子ラージヒル団体  決勝

 

 

オリンピック名場面を見逃したくない! でも見逃した時は!?

 

NHKは平昌オリンピックをインターネットで同時配信してます。
見逃した競技があった時はNHKオンデマンドも要チェック。

NHKオンデマンドを見るオススメはポイントがつく上に31日無料視聴OKのU-NEXTです。
U-NEXTならオリンピック期間中、無料で見ることができるからお試しも安心♪

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!