42歳の母親(元タレント)が21歳大学生と子供の奨学金持ち出しかけおち。

年の差、かけおち、元タレント、子供の奨学金持ち出し、ダンナは全盲・・・昼ドラよりすごい設定だ・・・。

ここ数日話題の、母親(42) (元タレントの電波子17号)

が子供の奨学金やバイト代200万円を持ち出し、

大学生(21)と駆け落ちした件・・・。

子供がツイッターに個人情報を全出しの上に、かけおちした母親が元タレント(電波子17号)だったことから、ワイドショーも巻き込む話題になっています。

 

ツイッターでの情報を

まとめてみました。

 

「かけおち」ツイッター情報まとめ

まず息子さんが、個人情報も大学生からのラブレター(熱烈すぎ)も晒して情報提供を呼びかけます。

 

娘さんからの切実な母へのラブコール

 

世間からの個人情報さらしや母の行動へのバッシングに向けての、娘さんからのせつない一言。

 

大学生からのラブレター

こんな熱烈なのをもらったら、ちょっとふらっとくる?

まるで昼ドラの世界やな~。

 

 

42歳、かけおち主婦(元タレント)の境遇

子供3人 3番目の子が3/23の朝のビビットに出演。

自分の学校の奨学金を持ちだされたので、授業料を滞納していて困っていると話す。

 

娘さんは相手の大学生に母親が家を出てから一度電話をかけたことがある。

大学生は(法政大学の学生:このブログでは名前をだしませんが、個人情報はさらされています)娘さんと母親の声が似ていることから、母からと勘違いし、「愛している」を連発。

娘さんが情報を聞き出そうと、母になりすまして1時間半(!!!)話を続け、最後には「もう会わない、こちらから電話しても出ないで」と言ったそう。

そうすると大学生は「ダンナさんがいるから会えないというなら、自分がダンナさんを殺しに行く」とか母親にダンナさんを殺せといったとか。(娘さん談)

 

なんか・・・。

2度目ですが、昼ドラか!?

 

まとめ

実名もラブレターも家族からさらされている「情報求む」のかけおち事件。

奨学金や子供のバイト代、生活費も持ち出した(とされる)かけおち母。

 

 

SNSが発達した現代だから起こったこの事件の真相と結末がどうなるのか?

ちょっと目が離せないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!