加藤条治【スピードスケート】奇病を克服! 驚愕のトレーニング方法は?

 

 

2018年も2月に入り、連日寒い日々が続いています。

 

しかし、今月はそんな寒さも吹き飛ぶ大イベントがありますね!

 

そう!冬季オリンピックです!!!

 

4年に1度の冬の祭典が韓国の平昌で2月8日から2月25日まで

開催されます!

 

今回は4大会連続出場で、2大会ぶりのメダル獲得に期待がかかる、スピードスケート日本代表の

 

 

加藤条治選手について紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

加藤条治選手のプロフィール・経歴は?

 

加藤条治(かとう じょうじ)選手は1985年2月6日生まれの32歳です。

 

なのでオリンピック開幕時には33歳になられていますね~

 

大半が長野県や北海道出身者のスピードスケート界では珍しい山形県出身で、

 

四人兄弟の末っ子ということもあり、兄の影響で幼いころからスケートをやっていました。

 

やはり兄弟の影響って大きいですよね!

 

その後スピードスケートに転向し頭角を現し始めます。

 

高校時代には500m競技において

 

インターハイ3連覇!!!

 

とてつもない記録ですね(笑)在学中1度も負けてないわけですから(笑)

 

その後も高校生として史上初めて日本代表に選ばれ、社会人へ進んだ後も数々の入賞を果たしました。

 

スピードスケートワールドカップでは銀メダル2回、銅メダル4回。

 

オリンピックでも2010年に銅メダル。

 

世界選手権では、2005年に優勝されています!

 

また2013年には、現在も500mの日本記録となっている

 

34秒21  というタイムを出しました!

 

まさに、氷上のスピードスターですね(笑)

 

 

 

 

結婚相手は?子供は?

 

そんな加藤選手はご結婚されています!

 

2012年の6月に2歳年下の一般の方と結婚されています。

 

また、2015年3月には娘さんも誕生されています!

 

一般の方なので写真などはありませんでした。

 

奥さん、娘さんの為にも頑張って欲しいですね!

 

 

 

 

驚愕のトレーニング方法!?

 

加藤選手はスピードスケートで最も難しいとされる、コーナーを得意としています。

 

これは足底筋、いわゆる土踏まずが発達しているため良いバランスが保てるのです。

 

というのも、加藤選手は幼いころから足の裏がつる事に快感を覚え、これを繰り返す

 

うちに足底筋が鍛えられたようです。

 

アスリートならではのエピソードですよね(笑)

 

 

 

 

奇病が原因で引退の危機があった!?

 

そんな加藤選手にも選手生命を脅かす出来事があったようです。

 

10年ほど前スピードスケート選手特有の奇病である

 

足首に力が入らなくなる、通称『ブラブラ病』を発症し大スランプに陥ったそうです。

 

当時は本気で引退を考えていたようですが、周囲の励ましや支えもあり

 

地道にトレーニングを重ね、1年後のオリンピックでは銅メダルを獲得しました!

 

試練に耐え努力をし、大舞台で結果を出した加藤選手に

 

アスリートとしての魂を感じますね!

 

 

 

 

最後に

 

今回のオリンピックは加藤選手自身4回目ということもあり、

 

よりメダル獲得の期待がかかります!この寒い時期に国民全員が

 

一丸となって加藤選手、他の日本代表の選手を熱く熱く応援して

 

いきましょう!!!

 

ガンバレ加藤選手!!! ガンバレ日本!!!

 

名場面を見逃したくない! でも見逃した時は!?

NHKは平昌オリンピックをインターネットで同時配信してます。
見逃した競技があった時はNHKオンデマンドも要チェック。

NHKオンデマンドを見るオススメはポイントがつく上に31日無料視聴OKのU-NEXTです。
U-NEXTならオリンピック期間中、無料で見れるから安心してお試しできますね♪

オリンピックだけじゃなく最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!