小平奈緒【スピードスケート】ライバルの死に誓う平昌オリンピック

「金」に万全!?主将の決意!! スピードスケート女子、小平奈緒選手

いよいよ平昌オリンピック!!

期待の選手は数々いますが、忘れちゃならないのが、

われらが日本選手団の主将を務める小平奈緒(こだいらなお)選手です!!

全日本距離別選手権から国内外のレース24連勝中の絶対女王、

小平選手に、バンクーバー、ソチに続く3度目の挑戦となる平昌で前回ソチの雪辱を

払拭してもらいたいものです!

 

では、軽く、小平奈緒選手の基本情報を。

 

小平奈緒選手プロフィール&基本情報

 

生年月日 1986年5月26日

出身地 長野県茅野市

身長 165cm

体重 61kg

大学 信州大学教育学部生涯スポーツ課程卒業

所属 相澤病院

 

女王たる所以。華麗な最新戦績!

昨年12月に行われたワールドカップでは

500mで自己記録を100分の3秒更新する36秒50で優勝。

翌日の500mでも36秒54で優勝、同走で2位選手に0秒25の差をつける圧勝で、この種目ワールドカップ15連勝!

また同大会の最終日に行われた1000mで、これまでの記録を0秒09更新する1分12秒09の世界新記録をマークして優勝!

日本の女子選手が個人単種目で世界新記録をマークするのは

小平選手が初めてなのであります!

また小平選手は女子500m・1000mの現日本記録保持者でもあります。

そんな小平選手の最大の敵は「自分」だと言い、気負いやおごりは微塵もなく

「日々自分超え」をモットーに究極の滑りを追い求める姿は観る者の胸を打ちます。

 

輝く歴史に、平昌「金」が加わる!?

中学時代(2年時)には全日本ジュニア(スプリント部門)で

当時高校生の吉井小百合選手を破って史上初の中学生王者に輝きます。

高校時代(伊那西高等学校)ではインターハイで500mと1000mの2冠を獲得!

全日本ジュニアでも優勝を飾ります。

高校卒業後に富士急行と三協精機から勧誘されましたが、教員になる夢を捨てず

かの清水宏保を育てた結城匡啓監督がいる信州大学教育学部へ進学。

1年時に第25回日本学生氷上競技選手権大会500mと1000mの2冠も達成!

2年時の2006年10月には全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m優勝!

4年時の2008年10月全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m優勝!

特筆すべきは、この間大学から履修へ特別な配慮は受けずに単位を取得したこと。

うぉぉ。スゴイですね。

ちゃんと、夢だった、教員免許も取得したってところがこれまたスゴイ!

 

女王の涙!? 亡き友への誓いと所属病院への恩!?

高校卒業時には大手企業からの勧誘も多かった小平選手ですが、前述の通り、

教員免許取得のために、大学進学を決意した小平選手!

しかし、歳月の流れは時には意地悪なもの

大学卒業の折には、なかなかスポンサーが見つからず、困った小平選手。

そんな時、コーチの結城匡啓(ゆうきまさひろ)氏が、

かつて小平選手が怪我の治療を受けた相澤病院に相談したことがキッカケで、

相澤病院が小平選手を採用!採用条件は「競技を続けること」!

あくまで病院スタッフではなく、アスリートとしての採用だったんですね。

相澤理事長は、「一生懸命頑張る選手を応援してあげたい」という気持ちで

小平選手を採用してくれたと言います。

うぅ、あたしゃ、そんな相澤病院を応援したいぞっ!!

泣かせるじゃないですか!

おかげで、小平選手はずっと、トップアスリートとしてスケート続けてこれたんだもの!

近かったら、ぜってぇこの病院通うわ!

素敵やん!相澤理事長!!

 

突然の訃報と誓い

そして、平昌に向かって突っ走る小平選手に突然の訃報が!

大学(信州大)時代からの同級生であり、同じスピードスケートの戦友でもあった

住吉都選手の急死!(長野市内の自室で死去したことが所属先のローソンから発表されました)。死因などは公表されていませんが、まだ30歳と言う若さでした。

昨年12月の、平昌五輪代表選考会は500メートル、1000メートルとも奮わず、

惜しくも五輪切符を逃した住吉都選手。

最後の別れの際、住吉選手のご家族から「都の分まで、スケートを頑張って」と励まされた

と言います。「彼女の分の人生を私は生きることはできないですけど、何か苦しくなった時にすごく心の支えになってくれる。まず平昌の舞台でしっかり自分の力を発揮したい。そして、やっぱりスケートが好きな気持ちを皆さんに見ていただけたら」。と、そう誓う小平選手!

 

平昌から天国の戦友に、金メダルへの最高のスケーティングと、

輝く笑顔を届ける小平選手の姿が目に浮かぶ気がします!

日本からだけじゃなく、天国からも応援団がついていますよ!!

 

 

オリンピック名場面を見逃したくない! でも見逃した時は!?

NHKは平昌オリンピックをインターネットで同時配信してます。
見逃した競技があった時はNHKオンデマンドも要チェック。

NHKオンデマンドを見るオススメはポイントがつく上に31日無料視聴OKのU-NEXTです。
U-NEXTならオリンピック期間中、無料で見ることができるからお試しも安心♪

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!