南北朝鮮が手を結ぶ 女子アイスホッケー「南北合同チーム」のナゾ!

平昌オリンピック

南北合同アイスホッケーチームのアップ風景:対スゥエーデン練習試合
 

開幕目前!平昌オリンピックに向けていよいよ盛り上がってまいりましたね。

しかし、しかしなのでございます。

平和の祭典、スポーツ界の世界一を決める、アスリート達にとっての憧れの場である

はずのオリンピックに、若干の暗雲が!

 

それはあまりに突然、発表されました。

女子アイスホッケーが「南北合同チーム」になること。

南北統一旗を掲げ、入場行進するってこと。

 

北朝鮮から5種目22人の選手と、140人の芸術団と230人の大応援団という

大規模な“宣伝部隊”が派遣されてくるということ。

 
プンプン漂う政治臭!
この女子アイスホッケー合同チームは韓国の23選手に北朝鮮の12選手が加わって、

各試合に出る22選手のうち1試合ごとに最低3人は北朝鮮から選出しないといけない

という、韓国選手側にとっては、甚だ理不尽極まるルール。

 

それ、本来なら、出場できる韓国選手がハジ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました