白鵬初場所4日目で休場! 稀勢の里3連敗中5日目の勝負の行方は?

大相撲
白鵬休場へ!張り手・かち上げ封印で相手に恐怖心が消えた!
ここのところ横綱らしくない相撲を取るということで、世間からの目が厳しくなり、やっと横綱審議会から注文がついて「張り手・かち上げ(エルボー)」を封印した白鵬。

そのせいで、対戦相手の恐怖心が消え、思いっきりのいい取り組みとなっています。

そして横綱白鵬4日目にして2連敗。

この取り組みを見逃した方はU-NEXTでも取り組みを【1ヶ月無料】で見ることができます。

 
白鵬休場 左足親指などを負傷して「全治2週間」
大相撲の横綱白鵬(32=宮城野)が、東京・両国国技館で行われている初場所を、5日目の18日から休場することが決まった。

都内の病院で診察を受け、前日17日に行われた平幕嘉風との取組中に受傷し、左母趾(ぼし)MP関節靱帯(じんたい)損傷したことに加え、初場所初日の14日の朝稽古で受傷し、右母趾末節骨骨挫傷・爪下血腫という診断書を提出した。診断書には併せて「全治2週間を要します」と記載された。
出典:日刊スポーツニュース

 

けがなら仕方ないですけど。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました